[index > スラッシュドット関係 > Proxomitron用フィルタ]

/.-j向けProxomitronフィルタ


アンカー修正

Slashcodeが<a href="foo" target="bar">hoge</a>という書き込みを<a href="footarget=bar">hoge</a>に変換するのを修正します。

[Patterns]
Name = "Slashdot.jp anchor fixer"
Active = TRUE
URL = "slashdot.jp/"
Limit = 256
Match = "<a href=$AV(\1target=*)>"
Replace = "<a href="\1">"

target以外のパラメータでも発生するような気がしますが(未確認)、書き込まれることがなさそうなので無視しています。

[ 戻る ]


親コメントへのリンクにcid(コメントID)を付加表示

「親コメント=xxxxxx」という表示になります。議論の枝が深く深く伸びたときに少しだけ親子関係がわかりやすくなります。

[Patterns]
Name = "Slashdot.jp ParentComment"
Active = TRUE
URL = "slashdot.jp/(article|comments|pollBooth)"
Limit = 256
Match = "(<a href="*cid=([1-9]([0-9]+|))\2">[%BF][%C6][%A5][%B3][%A5][%E1][%A5][%F3][%A5][%C8])\1"
Replace = "\1=\2"

[ 戻る ]


ルートコメントの「親コメント」を消す

ストーリー直下に書かれたコメントに付く「親コメント」のリンクが紛らわしい、あるいは邪魔だと感じる方向け。

[Patterns]
Name = "Slashdot.jp KillCid0"
Active = TRUE
URL = "slashdot.jp/(article|comments|pollBooth)"
Limit = 256
Match = "<a href="*cid=0"*</a>"

[ 戻る ]


/.-j用ユーザースタイルシート

[Patterns]
Name = "Slashdot.jp UserCSS"
Active = TRUE
URL = "slashdot.jp/"
Limit = 32
Match = "(^(^</head>))"
Replace = "<link rel="stylesheet" type="text/css" href="http://local.ptron/slashdotjp.css">"
          "$STOP()"

URLを絞ることでトップページ、ストーリー、日記などへ別々のスタイルを適用することもできます。(勿論*.google.com/や*.google.co.jp/にすればGoogle用になります)

Replaceに書くスタイルシートは、上記の<link>タグでlocal.ptron下に置いたファイルを指定する方法の他に、<style>タグ内に記述する方法、$FILE(〜)でファイルを指定する方法があります。なお、$STOP()を忘れるとページの読み込みが半永久的に続くようになってしまうので要注意(メモリ不足に陥る前にブラウザの「中止」ボタンをクリックしましょう)。

/.-jのユーザースタイルシートの説明はこちらのページに書いています。

[ 戻る ]


[index > スラッシュドット関係 > Proxomitron用フィルタ]

mor / Powered by X Power Station.

Last updated : 2004.5.10(Mon).